高額な治療費を気にされる方もいますが、イ

高額な治療費を気にされる方もいますが、インプラント治療はほとんど全部が自費です。
保険がきかない理由ははっきりしています。
インプラントを作り、あごの骨に埋め込もうとするとブリッジや入れ歯と比べればわかるとおり、手間がかかるとともに、設備や技術が求められ、どこでもできる治療ではないからです。インプラントを埋め込む手術前後の処置や、周囲の歯との力関係を調節するなど時間を要し、時間に見合った医療費がかかります。
もしこの治療が保険適用だったら、他の保険適用治療にしわ寄せが行くでしょう。インプラント治療も万能ではなく、基本的には治療の選択肢がそれしかない患者さんにお薦めします。
クラウンとかブリッジをかぶせる自分の歯がない、入れ歯では噛み心地が満足できない、などのためインプラント治療を選ぶしかないという事情を、ほとんどの患者さんが抱えています。
インプラントと入れ歯がどう違うかというと、インプラントはより自然な噛み心地を得られるため噛み応えがある分だけ、食事も美味しく感じられます。
最近よく耳にするインプラントは、虫歯や歯周病、外傷などで失った歯の代わりにあごの骨に埋め込んだ人工歯根と、その上の義歯作りの治療です。
インプラントはブリッジや入れ歯とは全く違う治療法です。インプラントだと人工歯根とあごの骨がしっかり結びつくので強度や使用感が天然歯に近く、メンテナンスによって、良い状態を長く保つことができます。
インプラント治療を受けようとすると、全て自費なので治療費が高額になることは問題点です。
多くのメリットを知られるインプラント治療。
でも、そのマイナス面も知らなければなりません。
全ての患者に関わるのは、高額な費用です。
高額のケースでは、数十万円必要になることも珍しくありません。また、治療の失敗内容によっては起こった問題は、相当深刻化する可能性があるというのも、デメリットの一つです。
ごくまれなことですが、死亡事故も実際に報告されています。
長年放っておいた虫歯があり、抜歯しか打つ手がなくなってしまったのです。隣の歯の状態から見れば、ブリッジも可能でしたが他の選択肢としてインプラントをすすめられて、最終的にインプラントを選びました。
保険がきかないため、高額になりますが自分の歯のような安定した使用感があるといわれました。
インプラントで噛むようになり、しばらくして自分の歯と同じように噛めたのでインプラントにして良かったと思いました。
インプラント治療の問題点を聞いたことがあると思います。
その情報に、インプラントを埋め込んだ後は、頭部のMRI検査を受けられないといった口コミがあったかもしれません。
それは本当のことではありません。MRI検査の画像は、磁気を当てたときの身体各部の反応なので身体に埋め込んだ金属が反応すると、必要な画像が得られません。
インプラントには主にチタンが使われており、磁気に反応して画像が得られないという問題がなく、なので、MRI検査には影響ないと考えてください。インプラント治療はかなりの技術を要するので、失敗のリスクをゼロにすることはできません。
失敗するとどうなるかと言えば、人工歯根があごの骨となじまない、破損などという人工歯そのものに関わる失敗、患者の体調、アレルギーなどが原因で、手術したところが腫れる、痛むという身体的問題、あるいは歯並びが悪くなる、あごの骨が変形するなど外見が損なわれる可能性もあります。
こうした失敗のリスクを最小限にとどめるためにはくれぐれも実績のある歯科医を選ぶようにしましょう。
どんな歯科治療でも費用は気になりますが、インプラントの場合、高額になることを知っておいてください。
健康保険が使えることもまれにありますが、厳しい条件を満たさなければならず、治療のごく一部しか保険適用にならないのが高額の負担を避けられない理由です。安くできるケースで十数万円、高価な材質を選ぶなどでその数倍の出費もあることを承知しておく必要があります。人工歯としてのインプラントは安定した使用感が得られ、ガムを噛むときに余計な心配がいらないのはありがたみを実感する点です。
ブリッジのように、上から人工歯をかぶせているのではなくあごの骨に根元を埋め込む形で人工歯を作ったのでガムと一緒に歯が取れるというトラブルはまずありません。
人工歯全体もどれほどガムを噛んでも傷まないほど強度を備えています。
どんなガムでも、もちろんキシリトールガムも平気で噛めます。自費診療なので、インプラント治療にはどのくらいかかるのかわからないという声を聞きますが、トータルで30万円から40万円と考えてください。
地域差もあり、歯科医院の規模によってできる治療にも差があり、歯科医の評判にも差があって、それぞれに治療費の総額を決めることになるので、治療の前に費用の総額を調べ、できれば複数の歯科医院を比較して最終的に歯科医院を決めるべきでしょう。
忘れないで欲しいのはその歯科医院でインプラントを入れた方の評価を参考にしましょう。
多くの歯科医院では現金一括払いだけでなく多くが分割払いや、クレジットカード払いを導入しており、少しでも治療を受けやすくしています。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ